PROFILE
プロフィール

冨田 明宏

冨田 明宏

akihiro tomita

誕生日:1980年9月5日

出身地:千葉県

ミュージシャンを志し高校卒業後にロンドンへ留学。帰国後、音楽活動の傍らタワーレコードに入社。
洋楽ROCKのバイヤーとして勤務しながら、フリーの音楽ライターとして文筆/インタビュー活動を開始。
タワーレコードの新店舗開発などを経て、音楽評論家として2006年に独立。

 

当時まだ音楽評論の分野では積極的に語られていなかったアニメ音楽/アニメソングをメインフィールドに据え、さまざまなメディアにおいて“アニソン評論”“アニソン批評”を展開。
日本初のアニソン専門誌『アニソンマガジン』や、アニメ音楽誌『リスアニ!』の企画立案/創刊に携わる。

 

『リスアニ!』の創刊企画からClariSを発掘。ClariSは『魔法少女まどか☆マギカ』主題歌「コネクト」を担当するなど2010年代を代表するアニソン・アーティストとなる。

また2009年に秋葉原ディアステージを運営する株式会社モエ・ジャパンに役員として参加。
でんぱ組.incなどの育成を手掛ける中で、同社所属のシンガー黒崎真音をアニソン・アーティストとしてプロデュースし数々の人気アニメ作品の主題歌をプロデュース。

 

以降、声優の内田真礼、飯田里穂ほかさまざまな声優アーティストの音楽プロデュースも手掛ける。
その他、アニメ作品の主題歌や劇伴、映画音楽、CM音楽などをプロデュースする傍ら、イベントの主催、アニソン評論家として雑誌やWEBメディアへの執筆、テレビやラジオへの出演など、その活動は多岐にわたる。

ソニー・ミュージックが主催する『平成アニソン大賞』『令和アニソン大賞』選考委員。
現在はアニソン評論の第一人者として活動中。

 

【主なテレビ出演番組】
TBS『マツコの知らない世界』
テレビ朝日『関ジャム完全燃焼』
フジテレビ『めざましテレビ』、『めざまし8』
など多数

 

【ラジオ】
文化放送『Anison Institute神ラボ!』
ニッポン放送『NEXT-RAD 2nd Stage』
NHKラジオ第一『アニメ・ステラー』
NHK FM『花ラジちば』
など多数

 

【その他】
講義:獨協大学『ロックとメディア社会』

PAGE TOP